QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
gensan
gensan
米軍キャンプから放出されるアイテムを日々楽しみながら仕入れに駆けずり回っております!趣味は沖縄三線、釣り、キャンプ、料理?でしょうか!ほぼ1ッ点物です。

ミリタリーウェブショップITEM-G
オーナーへメッセージ

2010年03月31日

民間軍事会社 PMC

軍事用語辞典から

特定の国家・軍隊・組織・武装勢力などと契約を結び、

人員やサービスを提供することで軍事的活動に参加する企業。

Private Military Company(PMC)、または

Private Military Firms(PMF)とも呼ばれている。

古代からある「傭兵」を現代化した組織ともいえるが、傭兵は国際的には

非合法化されているため、表向きには「警備会社」や「人材派遣会社」などの

合法企業に偽装していることが多い。

20世紀末の米ソ冷戦終結前後、全世界規模での軍縮や低強度紛争の頻発に

伴って出現した、とされている。


旧来の「傭兵」は、その活動を戦場での戦闘行為にほぼ特化していたが、

民間軍事会社では、「直接的な戦闘行為への従事」や「重要施設の警備」といった

従来の傭兵業務の他、軍隊自らが行ってきた兵站業務(補給・輸送・兵器整備業務など)の

請負、部隊指揮官に対する参謀業務、兵員の訓練請負など、幅広い分野での活動が見られる。


関連:エグゼクティヴ・アウトカムズ社

↑メリット・デメリット

主なメリット

「(常備軍を創設・養成・維持することに比して)トータルコストが低く済み、

それでいて即応性・戦闘能力も高い」

「人的損害が出ても『公式の』戦死傷者にカウントされないため、国内世論の批判をかわしやすい」

主なデメリット

「ハーグ陸戦条約やジュネーブ条約などの戦時国際法の縛りがなく、

戦争犯罪的行為を助長しやすい」

「社内での待遇問題や保障問題などでストライキを起こされたり、

会社の判断で一方的に契約を破棄されるリスクがある」

「特殊部隊隊員やパイロットなど、軍が国防のために国費で養成した優秀な人材が、

30代半ばの脂の乗り切った時期にそうした企業に引き抜かれてしまうことにより、

(結果的に)訓練予算の浪費を招く」

「現地で死傷したり敵対勢力の捕虜になった社員が非合法戦闘員とみなされ、

戦時国際法上の保護を受けられない危険がある」

---------------------------------------------------------------------------------------------
民間軍事会社

ローデシア崩壊後、高度な戦闘技術を持った、復員ローデシア兵たちは

南アフリカへ移住し、南アフリカ軍兵士となる。

しかし、南アフリカのアパルトヘイト体制も崩壊し、

アパルトヘイト体制を守るために戦った兵士たちは、生き残りを賭けて、

民間軍事会社(Private Military Company)

エグゼクティブ・アウトカムズ(Executive Outcomes)を作る。


夜間割引実施中

ミリタリーウェブショップITEM-G



  


Posted by gensan at 20:55Comments(0)

2010年03月31日

デカイ靴いらないですか?

とても大きなコンバットブーツ要らないですか~




32cmのワイドサイズです。

日本にこんな大きなサイズの足の方いますかね?
32cmの方求む!

未使用品、中敷きクッションは入っていません。

送料無料12800円

※12W 30cmもあります。


ミリタリーウェブショップITEM-G

  


Posted by gensan at 19:18Comments(0)

2010年03月31日

ヘルメット

軍用ヘルメット
ウィキペディアから

軍用のヘルメットは、第一に砲弾の破片や銃弾から頭部を保護するものである。

もちろん衝撃から身を守るためという要素もある。

小銃弾に対する防御は困難であるため第一次世界大戦前はあまり使用されなかったが、

第一次世界大戦中に榴弾や手榴弾の破片から兵士の頭部を保護する必要性から各国軍隊で採用された。

以来ベトナム戦争の頃まで材料として鋼鉄が使われたが、近年はケブラーなどの繊維を数十枚重ね、

フェノール樹脂を含浸させて成形したものが主流である。

繊維を使った現代の軍用ヘルメットは鋼鉄製のものと比べると軽量だが防弾性能はあまり向上しておらず、

小銃弾の貫通を防ぐことは難しい。

第一世界大戦当時は各国ごとに形状にバリエーションが見られた。

しかし第二次世界大戦後、冷戦により東西両陣営国の軍隊がそれぞれ、アメリカ軍、

ソ連軍の軍制を取り入れたり、武器供与などを受けるようになると、西側陣営はアメリカ軍の、

東側陣営はソ連軍の軍装の強い影響を受け、ヘルメットも統一されていく。

アメリカ陸軍は、当初イギリス陸軍と同じ「浅鉢形」デザインであったが、

1942年に独自デザインのヘルメット(M1ヘルメット)に変更する。

このデザインは第二次世界大戦後、西側諸国の主流デザインとなる(参考: 陸上自衛隊66式鉄帽)。

しかし、20世紀末に、耳まで保護する旧ドイツ軍様式がより優れている事に気づき、

以後同デザインを使用するようになった。

アメリカ軍が制式採用した事と、同時期に冷戦が終結し、アメリカ軍の影響が強まったことで、

この“フリッツヘルメット”は各国軍(参考: 陸上自衛隊88式鉄帽)や特殊部隊で採用され始め、

共産圏である中国人民解放軍でも採用された。

また、ソ連時代共産圏の国々の軍服やヘルメットに影響を与えていたロシア連邦軍でも

21世紀に入ってフリッツヘルメットに似た耳まで覆う形状のヘルメットが採用された

(耳を覆う部分が米軍のものより若干耳から離れている)。

旧ソ連構成国であったカザフスタン共和国軍でも、フリッツヘルメットが採用されている。

また、アメリカと敵対関係にあるミャンマー軍でもフリッツヘルメットが採用されている。

このように、現代の主要国のヘルメットはほとんどが耳まで覆うタイプのヘルメットになっているが、

韓国軍はM1ヘルメットを未だ使用しているが、フリッツヘルメットへの置き換えが進んでいる。

第二次世界大戦の頃は木の枝や草を挿して擬装するためのネットを使っていたが、

その後迷彩服の使用が普通になると、本体の上から迷彩服と同じ柄の迷彩カバーをかぶせることが多くなった。

迷彩カバーにも木の枝葉を挿す為のボタンホール状の穴つきのものがある。

なお、記録映像や写真などで、歩兵がヘルメットの顎紐をしていない場合があるが、

これは別にだらしないわけではなく、弾丸が当たった衝撃や、近くで起こった爆風の風圧で、

掛けている顎紐に首を引っ張られてダメージを負うのを防ぐためである。

紐を掛けていなければヘルメットが飛ぶだけで済む。




新着商品
ミリタリーウェブショップITEM-G

  


Posted by gensan at 09:04Comments(0)

2010年03月30日

第22海兵遠征隊

訓練風景ミリフォトから







----------------------------------------------------------
このバッグ、カッコいいですよ。

USMC仕様です。


夜間タイムセール中!

ミリタリーウェブショップITEM-G  


Posted by gensan at 21:35Comments(0)

2010年03月30日

仕入れ

CWU 27P TAN 38R 未使用品、

ACU ジャケット S-XS、

ACU パンツ S-S、

USMC システム手帳、

USMC  ショルダーバッグ、

ets・・・・・・・・

HPの調子が悪いです。

好くなり次第商品アップいたしますね。



ミリタリーウェブショップITEM-G  


Posted by gensan at 19:06Comments(0)

2010年03月29日

モスクワで自爆テロ

ニュースから

モスクワ中心部の地下鉄ルビャンカ駅のホームで29日午前8時(日本時間同日午後1時)ごろ、爆発があり、地下鉄車両が破損した。さらに約40分後、約4キロ離れた地下鉄パルク・クリトゥールイ駅でも同様の爆発があった。非常事態省によると、二つの爆発で計38人が死亡、65人が負傷した。

 捜査当局は「テロ容疑事件」として捜査を開始した。連邦保安庁(FSB)当局者はいずれも「女性による自爆テロ」だった可能性を指摘した。朝の通勤ラッシュで混雑する地下鉄の乗客を狙った連続テロとみられる。首都の地下鉄を狙った爆破テロは04年2月以来。

 モスクワの日本大使館によると、日本人が事件に巻き込まれたとの情報はない。

 最初の現場となったルビャンカ駅は、かつての秘密警察、旧ソ連国家保安委員会(KGB)を引き継いだFSB本部近くにある。同駅と、2件目の爆発があったパルク・クリトゥールイ駅は、モスクワ中心部を横切る路線で結ばれている。

 メドベージェフ露大統領は同日、「テロ活動が続いていることが示された。我々は妥協なき対テロ作戦を最後まで続ける」と述べた。シベリア訪問中のプーチン首相(前大統領)はモスクワの非常事態省幹部とのビデオ会議に参加し、「テロリストは抹殺される」と語った。

 91年のソ連崩壊後、ロシアではチェチェン独立派武装勢力によるテロ事件が頻発。最近は下火になっていたが、南部の北カフカス地方などで散発的なテロが続いていた。この中には女性による自爆もあり、チェチェン紛争でロシア軍に殺害された夫の妻らが「報復」したとされる。

 ロシアでは、このところ不況や失業などへの社会的不満が高まり、全土でプーチン首相の辞任を求めるデモが多発していた。




女性が自爆テロとは怖いです。
----------------------------------------------------------------

また寒波!寒そうです。

雪降っているんですね。

大変です!

-----------------------------------------


夜間割 ミリタリーウェブショップITEM-G  


Posted by gensan at 22:04Comments(0)

2010年03月29日

ナイトビジョン

ウィキペディアから

ナイトビジョン (Night vision) は、暗闇の中でわずかな光を増幅することにより可視化する装置である。

暗視鏡・暗視装置とも呼ばれる。

元々は軍事技術として開発・発展したものだが、自動車など民生用に使用されることもある。

おおむね、第1から第3の3つの世代が存在する。機器の形態として、第1世代は、赤外線を可視光線に

変換するフィルタさえ装着できれば、どのような機器であっても対応できる。

第2世代、第3世代の機器の形式としては、望遠鏡のようなタイプや、頭部に装着するタイプなどがある。

また、単眼式と双眼式があるが、前者は距離感がない。

可視光線の波長の中間の色が緑色で、最も知覚しやすい色であるとされるため、ナイトビジョンの画像は、

たいていは緑色に調整されている。なお、赤外線にあるのは強弱であって、赤外線自体は可視光線

ではないのでそれ自体に色はない。

民生用に市販されているものに関しては、軍事目的に転用可能なため生産国の輸出制限など様々な制限がある。

原理的には、超音波や赤外線以外の電磁波を使ってナイトビジョンを作ることも可能だが、

後者に関してはレーダー画像衛星などは原理としては同じであるものの、いずれも実用性の面では困難である。


第1世代 [編集]

第二次世界大戦末期の1945年にドイツ軍が実用化したZG1229ヴァンピールが最初の暗視装置である。

アクティブ赤外線方式であり、これはStG44に装着して使用され、有効距離は100 mほどしかなかった。

後にアメリカ軍でもM3カービンとして同様の装置が実用化されベトナム戦争のころまで使用されていた。

M3カービンは銃を含めたシステム一式の重量が14 kgもあり大変に重くてかさばる装備だった。

重量の半分以上はバッテリーであるため、後年になるほどバッテリーの小型化による重量軽減が進むが、

それでもかなり重い装備であることに変わりなかった。

基本的な原理は通常の照明の代わりに、赤外線ライトで対象を照らし、赤外線イメージ管を

通して人間に見える映像に変換する。この赤外線イメージ管が高い電圧を必要とするために、

重い積層バッテリーを持ち歩かなければならなかった。仕組みとしてはスコープに赤外線フィルタを

付けただけのもので、バッテリーは赤外線ライトのためだと誤解されることがあるが、

ライトの電源としてはそれほど大きなものが必要なわけではない。

反射してきた赤外線を赤外線フィルタ越しに見ても人間の目には見えない。

赤外線フィルタはライトから可視光線が出ないようにするためのものである。

赤外線は人の目には見えないので、暗い所で赤外線ライトで照らし赤外線カメラで

観測すれば相手に知られず暗闇が見えるが、相手も同様の装置を持っていると

丸見えになってしまうため、ソビエト連邦軍を初めとする共産圏でも同様の装備が

出てくるようになると廃止せざるえなくなった。

赤外線ライトの出力によって視認距離が変わるため、ドイツ軍ではSd Kfz 251/20

赤外線照射灯搭載型の車両が作られたりした。

第2世代は、微弱な可視光線を増幅し、像を生成する光増式である。

スターライトスコープとも呼ばれる。この名称は夜間の星の明かりくらいの光を

増幅するたとえに由来する。増幅といってもデジタル処理などではなく、

放射性物質を塗布した光増幅管の物理効果で光を増幅する。原理は単純だが、

非常に減衰した可視光線の情報を、アナログな原理で増幅するという原理上、

高解像度の像を作り出すことは非常に難しい。照明弾や探照灯などで照らされると、

限度以上に光を増幅しオーバーロードするのはこの形式である。

また、民生用の最上位世代として 2.5世代というスペックも存在する。


第3世代 [編集]

物体から放出される赤外線を増幅・可視化するのがパッシブ式赤外線スコープである。

あらゆる物体はそれ自身の温度によった赤外線を出している(放射温度計などを参照)。

例えば兵士や対空砲台が森に隠されていれば、その微妙な温度差による赤外線の

強さを画面に表示して見分けられる。いわゆるサーモグラフィ画像である。第2世代までは

何らかの照射する光源が必要だったが、第3世代は完全に密閉されまったく

照射光がない状況でも見ることができる。赤外線は可視光線と比較して、解像度は劣るが

透過能力は若干高いため、ある程度であれば、煙越しに像を捕らえることもできる。

初期のものは重量とサイズが大きすぎて歩兵用装備として使えなかった、

小型化を難しくした最大の原因は-180 ℃以下にまで冷却しなければ赤外線受光素子が

機能しないこと、赤外線受光素子が一次元のみなので、画像を得るために機械的な

走査線スキャン装置が必要だったことにあり、冷却のためにガスボンベが必須であり、

ガスの残量が使用可能時間を制限した。

スターリングエンジンを応用したスターリングクーラーが実用化されると歩兵が

肩に担げるほどにまで小型化されたが、歩兵用としてはまだ大きすぎた。

1990年代になって冷却を必要としない二次元受光素子が開発され、

初めて小銃のスコープに装着できる実用的なものが完成した。

しかし、現状ではコストが高く機密であるため、軍事など特殊用途向けのみである。


コスプレ用に


ミリタリーウェブショップITEM-G





  


Posted by gensan at 20:41Comments(0)

2010年03月29日

F22

軍事用語辞典から



ロッキードマーチンがF-15の後継として開発した戦闘機で、愛称はラプター。
ジェット戦闘機の世代区分によれば「第五世代」に分類される機体である。

同時期に開発の始まった、スウェーデンのグリペンやフランスのラファール、EUのタイフーンが、F-16やF/A-18のような小型で安価なマルチロールファイターであるのに対し、本機はF-15の開発目標であった、
「コストは度外視し、あらゆる状況下で、あらゆる敵を圧倒し得る世界最強の戦闘機」
という開発理念を色濃く残している。

本機の原型機「YF-22」を含めた新型戦闘機開発計画であるATF(次世代戦術戦闘機)計画は1981年にスタートし、メーカー7社が競争試作に参加した。
要求は「高い運動性能、超音速巡航能力、ステルス性、STOL性を持つ戦闘機」。(STOL性については後に取り下げられた。)
結果、ロッキード(ゼネラル・ダイナミクス、ボーイングが協力)のYF-22と、ノースロップ(マクダネル・ダグラスが協力)のYF-23が候補としてあがったが、1991年4月、比較審査の結果ロッキード案を採用とすることに決定。
このYF-22を生産仕様として再設計したものがF-22であり、2002年9月17日に名称をF/A-22に変更したものの、2005年12月に再度F-22へ変更した。

ミリタリー推力でも10,000kgを越える推力を誇るP&W/F-119-PW-100エンジンはマッハ1.58での超音速巡航を実現、またベクタードノズルを装備し、高い運動性も同時に確保している。
レーダー反射面積も非常に小さく、従来機に比べてレーダーに捕らえれる距離は1/10とまで言われている。
アビオニクスは、旧来では独立していた飛行制御・電子戦・エアデータのコンピュータを、ほぼすべて超高性能の光ファイバー通信により統合化。
それにより得られる情報を的確にパイロットに伝える事が可能となっている。
またステルス性維持のため、武装はすべてウェポンベイに収納されるものの、6発のAIM-120Cと2発のAIM-9が装備可能と、F-15と同等数の武装を搭載可能である。
なお、ステルス性をさほど要求されない作戦環境においては、レーダー反射面積を犠牲にするものの主翼下ハードポイントを増設、既存機のように各種兵装を搭載することもできる。(この状況下においてもレーダー反射面積は既存機に比し低い。)

主翼下ハードポイントを使用しない場合、対地攻撃用の爆弾の搭載量は低く、攻撃機としての打撃力の少なさは否めない。
そのためウェポンベイを拡大、主翼を無尾翼デルタ翼に変更して垂直尾翼を廃止した戦闘爆撃機モデル、FB-22「ストライクラプター」の開発が検討された。

このような妥協のない設計により、アメリカ軍をして「Air Dominance Fighter:航空支配戦闘機」の名を冠させた本機ではあるが、その高性能を達成する為、開発費が非常に高騰。
また、機体の必要性の割には高価なため調達数削減が相次ぎ、当初750機だった発注数は648機→438機→339機とほぼ半数以下となる。*1
それにより量産によるコスト減少率が低くなり更なる単価高騰、という悪循環に陥ってしまった。
予算化を先送りしたツケもあり、初期生産の1機当りのコストは1億2000万ドル(約140億円)、開発費も含めると3億6100万ドル(約420億円)と、戦闘機としては常識外れの額となった。
また、機密扱いの技術を多く使用しているため、現在のところアメリカ政府により輸出禁止とされている。
現在航空自衛隊がF-4EJ後継機にF-22の導入を検討しているが、上記の輸出禁止を含め政治的課題が山積みのため先行きは不透明である。*2

なお、2004年12月20日に14号機が(1992年4月25日にエドワーズ空軍基地にて低速・低空進入テスト中のYF-22が異常振動による失速で墜落したのを含めば2度目)離陸直後に墜落し、初の損失となった。

2005年12月15日に、米空軍ラングレー基地の第1戦闘航空団第27戦闘飛行隊(1FW 27FS)に初めて実戦配備された。
尚、F-22は実戦での戦果が無いため、どの程度の戦闘力を持っているは不明だが、現在のところ、アラスカで行われたF-22が参加した最初の大きな演習「ノーザンエッジ2006」において、F-22飛行隊はSu-27戦闘機およびSu-30戦闘機の飛行特性を演じる仮想敵機を相手に、118対0のキルレシオを達成している。



↑スペックデータ †
全長:18.92m
全高:5.08m
翼幅:13.56m
翼面積:78.04m²
空虚重量:14,379kg
運用時重量:25,107kg
最大離陸重量:36,288kg
エンジン:P&W製 F119-PW-100 A/B付きターボファンエンジン×2
エンジン推力:156kN(A/B使用時)
最大速度:M2.25(A/B使用時)/M1.82(超音速巡航)/M1.40(A/B使用時、海面高度)
航続距離:2,775km
実用上昇限度: 15,240m
上昇率: 機密 (非公表)
無給油戦闘行動半径:450nm
武装
M61A2 20mm機関砲(弾数480発)
AIM-120C AMRAAM × 6 (AIM-120Aの場合4発)
AIM-9L/M サイドワインダー × 2
AIM-9X サイドワインダー2000 (JHMCS対応機の場合)×2
GBU-32 JDAM(1,000ポンドGPS/INS誘導爆弾)× 2
GBU-39 SDB(285ポンドGPS/INS誘導爆弾)× 8



↑バリエーション †
YF-22
ATF計画で開発された試作機。量産機とは主翼後退角等の細部が異なる。2機製造された。
エンジンは1号機ではジェネラル・エレクトリック社の「YF120-GE-100」を、2号機ではプラット&ホイットニー社の「YF119-PW-100」がそれぞれ搭載されており、選考の結果2号機が採用され基本型となる。


F-22(F-22A,F/A-22)
基本型。総計187機が製造された。
「F-22A」は複座型であるF-22Bの開発を予定していた頃の名残であるが、現在でもF-22Aと表記される場合がある。
「F/A-22」は空対地攻撃能力の比重の増大を受けて2002年9月に攻撃機という意味のA(Attacker)が付け加えられた名称。しかし、2005年12月に初度作戦能力を得る際に再度名称をF-22(A)へと戻している。


Block 1
初期量産型。EMD試験機でもある1号機、及び2号機の2機が製造された。


Block 2
EMD試験機。3号機の1機が製造された。


Block 10
4号機から9号機(EMD試験機)、及び第1期量産準備試験機である10号機から11号機、第2期量産準備試験機である12号機から40号機までの37機が製造された。


Block 20
本格的な量産仕様。41号機から107号機まで67機製造。


Block 30
現在の最新仕様で、108号機から187号機までの80機製造。


F-22B
機種転換訓練などに用いられる複座型。
冷戦の終結に伴う軍備・予算縮小や開発費の高騰、シミュレータでの代用が可能となったために1996年に開発中止。


F-22J-Ex
海外(主に日本)への輸出仕様として構想された型。
連邦政府の海外輸出禁止政策に対処するため、性能・装備を原型よりダウングレードして生産することとしていた。
原案は、2006年2月にロッキード社がF-22の対日輸出に関してアメリカ空軍高官との協議を持った際に作成された。


FB-22
ロッキード・マーティン社がアメリカ空軍に提案している戦闘爆撃機型。
愛称「ストライクラプター」


F-22N
アメリカ海軍向けの艦上戦闘機型。
元々はNATF(Naval Advanced Tactical Fighter)計画として開発が進められたが、後にATFと計画を一本化した。
F-22と機体部品を共通させ、可変翼を有するとされた。
546機の受注が見込まれていたが、1991年に計画中止。

  


Posted by gensan at 04:58Comments(0)

2010年03月28日

30%OFF

新着商品も割引


ミリタリーウェブショップITEM-G

---------------------------------------------------------
NAVY SEALs
訓練課程 [編集]

基礎教育課程 (5週間)

志願者は、肉体と精神力の両面を評価され、SEALs勤務の条件を説明される。



このPSTでは、志願者がSEALsへ入隊するにあたって、肉体的条件を満たしているか審査する。

その審査の中に、1500フィート(457m)を12分30秒以内で横泳ぎまたは平泳ぎで泳ぐことや、

2分以内で腕立て伏せを42回、同じく2分以内で腹筋運動を50回、1.5マイル(2.4km)をブーツを履いて

11分30秒以内で走るなどが入っている。


基礎水中爆破訓練 [編集]

基礎水中爆破訓練(Basic Underwater Demolition/SEAL:通称BUD/S)はSEALs入隊の

本訓練と言うべき過程である。大文字の頭文字から、通称バッズと呼ばれる事もある。

特殊部隊の中でも、1・2位を争うほど厳しく過酷な訓練と言われており、年にもより様々だが、

志願者のおよそ30~60%が脱落する鬼門である。


<第1段階:基礎訓練課程> (8週間)

最初の4週間は、ブーツを履いて4マイル走、フィンを付けての2マイル水泳、

櫓登りや綱登りなどで構成される障害走、丸太担ぎ、ゴムボートでの訓練などの

体力や精神力を極限まで追い詰める体力訓練を行う。

多少の水中工作や船舶操縦術も訓練されるが、主なこの訓練の意味は、志願者の

やる気や身体や精神的な強靭さ、他の志願者とのチームワークを計ることである。

さらに、「水中順応訓練」(「溺死防止訓練」と呼ばれることもある)では、

両手首両足首を縛られた状態でプールに投げ込まれる。この状態で20分間水面に浮いており、

さらに、プールの底に落ちているフェイスマスクを取ってこなければならない。

また、部屋の整頓や装備品の整備も厳しくチェックされる。

この訓練の4週間目に「地獄週間 (ヘル・ウィーク)」というものが行われる。

その名のとおりまさに地獄のような訓練で、「挽肉製造機」の異名を持つ。

志願者たちは5~7名のチームを作らされ、5日間で体力を限界まで追い込む。

その訓練内容には、何度もずぶ濡れにされて低体温症の瀬戸際まで立たされたり、

腰まである泥の中を進みボートを数マイル運んだりもする。

しかも、この地獄週間での1日の睡眠時間はわずか4時間しか与えられない。

この地獄週間の主な意味は、あまりの過酷さに、醜態をさらさせて仲間よりも

自分を優先させる志願者を暴くためである。

地獄週間を見事に突破した者は、少しの休息が与えられた後に水路学を4週間かけて学ぶ。


<第2段階:潜水訓練課程> (8週間)

潜水技術や水中工作技術の向上を図る。この8週間で水中工作の基礎を教え込まれる。

主に、開放式潜水器(圧縮空気を使用)や閉鎖式潜水器(100%の酸素使用)の訓練を受け、

水中からの潜入のためスクーバダイビング術を学ぶ。なお、酸素濃度100%の気体を使用する場合、

酸素中毒の関係から5メートル程しか潜水できない為、上陸作戦等の一部の作戦でしか使用できない。


<第3段階:地上戦訓練課程> (9週間)

この段階に入ると、主に地上での戦闘訓練を行う。銃器や爆発物の取扱、精密射撃、長距離偵察、

ロッククライミング、航法、隠密潜入および離脱、小部隊戦術などが訓練される。

この訓練の合間もほぼぎりぎりの制限時間が与えられた長距離走や長距離水泳が行われる。

この訓練の最後の3週間半は、カリフォルニア州サン・クレメンテ島で、今まで教わってきたことを活かし、

広範囲な演習を行う。 訓練の間、担当教官らによる審議会(段階審査会と専門審査会)が行われ、

能力不足のものに失格が言い渡される場合もある。また、残留が決定したとしても、1つ後のクラスに

再履修生として廻される事もある。 なお、この一連の訓練が終了すればBUD/Sを卒業したと看做され、

卒業式が行われるが、SEALの訓練はまだ続けられる。



最終訓練 [編集]

空挺降下訓練 (3週間)

BUD/Sが終了した後も、まだSEAL入隊のための訓練が続けられる。

SEAL候補生は、民間訓練施設(元SEAL隊員が運営)

(かつては長年ジョージア州ベニング基地の陸軍空挺学校で行われていた)

空挺降下訓練に励む。訓練コースは3週間続き、第1週間は地上訓練で、

降下と着地の基本技術を学ぶ。2週間目は高さ10.4mの塔からの降下着地訓練や、

ブランコ式の着地訓練を装置を使っての訓練が行われる。3週目になると兵士たちは

だんだん難易度を上げながら、夜間1回を含む5回のパラシュート降下を行う。

無事に降下を終えた者たちは「空挺降下資格者」となる。


SEAL資格訓練(SQT) (15週間)

この訓練を受けるため、海軍特殊戦センターに戻り、15週間も訓練を行う。

通信技術や舟艇操縦技術、近接戦闘、狙撃、空挺降下などを訓練する。

この訓練の意味は、SEAL候補生を実際にSEALsとしての作戦に従事できる

水準までに引き上げる事である。このSQTに合格すれば、海軍特殊戦章「三又鉾」を授与され、

SEAL海軍下士官兵適性区分(NEC)コードを与えられる。


基礎寒冷地海洋訓練 (3週間)

SQTの後、最初の作戦部隊の配属される前の3週間は、

アラスカ州コディアック島で寒中訓練を受ける。

その後は、SEALs隊員として作戦に従事するが、常時行われる実行訓練プログラムでは、

外国語や30週間の衛生コースなどの技能を学ぶ。


ここまでおよそ2年6ヶ月かかるといわれている。

大変です。

  


Posted by gensan at 21:47Comments(0)

2010年03月28日

ストライカー

ウィキペディアから

2003年3月に開始されたイラク戦争以降、米陸軍ではイラク及びアフガニスタン派遣部隊の

隊容を整えつつも欧州や韓国から米国本土へ師団を帰還させ、かつ師団中心の編制から

旅団中心の編制への改編が進められている。  

このピーター・シューメーカー陸軍参謀総長下でのモジュラーフォース改編では従来、

1個師団につき隷下戦闘旅団を従来の3個から1個を加えて4個へ増加する一方で、

軍団隷下の砲兵旅団や対空旅団、各師団隷下の工兵旅団、師団支援集団、砲兵旅団を

大きく改編し各師団隷下旅団へと工兵、支援、砲兵を隷属させ、自己完結して作戦を

遂行する能力を与えるものである。この新たな旅団には大きく分けて3つの型があり、それぞれ重旅団戦闘団、歩兵旅団戦闘

団、ストライカー旅団戦闘団と呼ばれる。


-------------------------------------------------------------


ミリタリーウェブショップITEM-G
  


Posted by gensan at 19:56Comments(0)

2010年03月28日

USMC戦地画像




この止血帯は最近の定番になっていますね。


--------------------------------------------------------------------


ミリタリーウェブショップITEM-G
  


Posted by gensan at 13:09Comments(0)

2010年03月28日

追撃砲射訓練

第3ストライカー旅団戦闘チーム

第2歩兵師団




結構音がするのでしょうか?

------------------------------------------------------------


ミリタリーウェブショップITEM-G
  


Posted by gensan at 08:16Comments(0)

2010年03月27日

特殊部隊

ドイツでの訓練風景


-------------------------------------------------------------------


ミリタリーウェブショップITEM-G
  


Posted by gensan at 12:49Comments(0)

2010年03月27日

目の保養

アンジェリーナ・ジョリーが、10代でモデルとして活躍し始めたころに撮影した写真がロサンゼルスでオークションにかけられることになった。

 これは、有名人の原版写真を集めて競売にかけるオークションで、アンジーがモデルを始めた当時の15歳ごろ、写真家のハリー・ラングドンが撮影した一連の写真が売りに出される。その中には、ヒョウ柄プリントのミニドレスを着たものや、デニムのショートパンツ姿、白い長靴下にドクター・マーチンのブーツ姿や、さらに水着姿の写真もあるそう。オークションではアンジーのほかに、若き日のジョージ・クルーニーやドリュー・バリモア、キルスティン・ダンスト、サラ・ジェシカ・パーカーらの写真も売りに出される。


----------------------------------------------------------------
個人的には彩姉さんが、好きです。

エロス前回ですね!好みが有ると思いますが。
-----------------------------------------------------------------



ミリタリーウェブショップITEM-G
  


Posted by gensan at 03:45Comments(0)

2010年03月26日

決算セール

28日まで綱引きセール?

  

 


-------------------------------------------------------------

割引セール


ミリタリーウェブショップITEM-G
  


Posted by gensan at 20:39Comments(0)

2010年03月26日

エアボーン

ウィキペディアから

第82空挺師団(だいはちじゅうにくうていしだん、U.S.Army 82nd Airborne Division)は、

アメリカ陸軍の師団の一つ。

第18空挺軍団隷下の緊急展開部隊として常に一部の部隊は即応体制を敷いている。

ニックネームはオールアメリカン(エンブレムAAはAll Americanから)、

師団創設時全米48州出身者(当時)からなった為このように呼ばれることとなる。

第18空挺軍団の空挺部隊の中では第101空中強襲師団がヘリボーン作戦に

重点を置いているのと比較すると、パラシュート降下作戦に重点を置いている。

2006年、師団はモジュラー・フォース化改編を受けて、

4個の歩兵旅団戦闘団から編成されるように再編成された。



-------------------------------------------------------------------------


ミリタリーウェブショップITEM-G


  


Posted by gensan at 13:40Comments(0)

2010年03月25日

2010年03月25日

USMC戦地画像





こんなんあります。






ミリタリーウェブショップITEM-G


-------------------------------------------------------------------------
軍事用語辞典から

第160特殊作戦航空連隊】(だいひゃくろくじゅうとくしゅさくせんこうくうれんたい)

U.S Army 160th Special Operations Aviation Regiment (160SOAR)

アメリカ陸軍における特殊部隊のひとつで、ヘリコプターを用いて他の特殊部隊を支援する航空部隊である。
通称「ナイトストーカーズ」(夜に忍び寄る者たち)。モットーはNSDQ (Night Stalkers Don't Quit: ナイトストーカーズは諦めない)


グリーンベレー?の輸送、および近接航空支援を目的として1981年に設立された第160任務部隊に端を発する。
ナイトストーカーズの通称どおり夜間の飛行を得意とし、FLIRを用いるのみならず、パイロットが直接暗視ゴーグルを装着して操縦する技能も習得している。これは暗視ゴーグルの視野が非常に狭いことを考えると、驚異的な技能であるといえる。
ケンタッキー州のフォート・キャンベルに駐屯するが、少数精鋭部隊による作戦がおこなわれる場合は彼らを輸送し、支援する。


兵員輸送(強襲)・戦闘捜索救難・心理戦などのためにMH-6・MH-47・MH-60といった機体を保有する。また近接航空支援のためにAH-6を用いる。


ブラック・シーの戦いを描いた映画『ブラックホーク・ダウン』は米国防総省の全面支援を受けており、ナイトストーカーズは撮影のためにヘリコプターやパイロットを貸与した。
実戦に参加したパイロット自身が映画で同じ飛行を再現する場面もあり、映画史上『空軍大戦略』に匹敵する稀有な描写といえる。


  


Posted by gensan at 13:58Comments(0)

2010年03月25日

第2弾



ミリタリーウェブショップITEM-G


----------------------------------------------------------------

ニュースから

米国防省、CIAがテロリストのおとり捜査用に
作った掲示板を奇襲

同じ米国同士なにやってんの!

米中央情報局(CIA)がテロリストの身元を洗うため作ったサイトが2008年、国防総省米国家安全保障局(NSA)に潰されていたことがワシントン・ポストの報道で判明しました。

このサイトはサウジ地域の過激派の情報を集める「蜜壷」としてCIAとサウジ政府が共同で開設した掲示板です。戦略は狙った通りの成果をあげ、テロリストが大勢サイトに訪れ、両国に貴重な情報をせっせと落としてました。

ところが。

NSA的にこのトラフィックはちょいと多過ぎたわけです。ちょうどサウジのジハード戦士が毎月イラクに何ダースと入ってきて米軍を襲っていた時期だったこともあり、在イラク米軍最高司令官が米軍攻撃作戦の情報交換にこのサイトが使われたと断定し、サイト閉鎖を要求、2008年NSAは調査特別委員会を招集します。

CIA広報は「我々の政府のどこかが、イラクへの外国戦闘員の動きに便宜を図るなんて、バカを言うにもほどがある」と同紙に不満をぶちまけてますけど、2008年当時も両者の間では激しい応酬があったようですね。

「NSAにはそんな権限ないだろう」と抗議した高官もいたのですが、こういったCIAの抵抗も虚しくNSAのプラン通り物事は進み、米軍が抱えるコンピュータ専門家のエリートらがフォーラムにサイバー攻撃を仕掛け、閉鎖に追いやってしまったのです。

狙ったターゲットだけ落ちたんなら、まだ良かったのですが...なんと...
 



この時、サウジアラビア、ドイツ、米テキサス州に置いたサーバー300台まで破壊しちゃったんです! 貴重な情報リソースを失ったドイツとサウジアラビアはカンカンです。

まあ、閉鎖になったサイトが本当に米兵の死に貢献していたんなら閉鎖は当然ですよね。でも、CIAは大統領直属であって軍の下部組織じゃないんだし、諜報活動と戦闘活動では権限が違うわけで、議会通さなくていいのかなーと思いますよね? いくらNSAの方が規模大きくたって...。

サイバー空間は複雑な新前線で、国のオフィサーの間でも防衛体制や権限は細かく決まってないってことですね。

ネットでは意思あるところ道あり。ある担当官なんて「閉鎖しても24時間か48時間経たないうちに同じプロセスは再現されるよ」と話してますけど、その通りな面もありますよね。CIAはNSAがやったことはただいたずらにテロリストの活動をネットの闇に追いやるだけ、いったん闇に紛れてしまえば簡単に監視はできないんだぞ、と主張してますよ。

サイバーセキュリティはこれから増々重要になっていくので、今よじれを正しておくのは良いことです。ネットは戦場とは土台からして違うのだし、保安活動は気が遠くなる任務だけど、まずは同じ政府なんだから足並み揃えて欲しいですね...。





  


Posted by gensan at 08:58Comments(0)

2010年03月23日

特殊部隊 PJ

軍事用語辞典から

墜落した友軍機のパイロットの救出や、墜落機に残る機密情報の破壊を目的とする衛生兵のこと。
一般のCSAR隊員とは区別される。パラジャンパーと呼ばれるのはCSAR隊員の中でも衛生兵だけである。
任務の性質上、空挺降下の技能を身につけているのが一般的である。

また、特殊作戦のために派遣された場合は戦域が広がらないのでそれほどでもないが、航空機とは基本的にいつどこへ落ちるかわからない。
米空軍のパラジャンパーの標語にも「いつにでも、どこへでも」とある通り、墜落への即応能力と現地での適応能力が必要となる。

レンジャーなどがファストロープを特に重視するのに対して、パラジャンパーはファストロープ、HAHO、HALOと高度や方法は問わない訓練を行う。
また、着陸地点がどこであるかも墜落機の状況によってかわるので隊員は潜水や登山など過酷な訓練を受けることになる。
米空軍の訓練では実際に死者が出たこともある。

ブラック・シーの戦いに参加した米空軍のパラジャンパーは現地に到着後、自ら小銃で野生動物を撃ち、その後手当てをする実践的な訓練を受けたと言われる。

基本的に味方機が被弾するまで仕事のない部隊であり、優秀な特殊部隊に組み込まれたパラジャンパーのチームはパイロットが優秀であるため、仕事が少なく軽蔑視されることがある。
ブラック・シーの戦いに参加したパラジャンパーの2名と空軍部隊の戦闘統制技術下士官2名は、タスクフォース(異なる部隊を何らかの目的のために束ねた部隊)のヘリコプターを技量が高いことで知られる160thSOAR隊員が運用していたため、タスクフォース内の他の部隊が攻撃や偵察を行っている時に、戦場をヘリから眺めていることが多く、実際に出撃前まで一部のデルタから出撃が少ないことを軽蔑視されていたという。
実際は国益保護とパイロット救出をかねた、とても複雑な任務をこなす部隊である。

また、パラジャンパーを略してPJと言う場合もある。



ミリタリーウェブショップITEM-G


  


Posted by gensan at 22:06Comments(0)