QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
gensan
gensan
米軍キャンプから放出されるアイテムを日々楽しみながら仕入れに駆けずり回っております!趣味は沖縄三線、釣り、キャンプ、料理?でしょうか!ほぼ1ッ点物です。

ミリタリーウェブショップITEM-G
オーナーへメッセージ

2014年04月29日

David clark ヘッドセット 放出品

ウイキペディアから

第160特殊作戦航空連隊(だい160とくしゅさくせんこうくうれんたい 英:U.S Army 160th SOAR(A) Special Operations Aviation Regiment (Airborne))は、アメリカ合衆国陸軍に所属する、友軍特殊部隊のヘリコプターを用いての輸送・回収・救出等を主任務とした特殊部隊(航空支援部隊であるが、任務の性質上特殊部隊)である。通称、ナイトストーカーズ(Night Stalkers、闇夜に忍び寄る者)と呼ばれることが多い。以下本記事では通称であるナイトストーカーズと呼称する。本拠地はケンタッキー州フォートキャンベル。標語は「Night Stalkers Don't Quit(ナイトストーカーズは諦めない)」「Death Waits in the Dark(死は闇で待つ)」である。
ナイトストーカーズのルーツは、元々陸軍の第101空挺師団が1968年にヘリボーン部隊に改変されたことに始まる。それからしばらく経った1979年11月4日、イラン革命に伴いイランアメリカ大使館人質事件が発生し、大使館に監禁された人質を救出するため、翌1980年4月24日から翌4月25日に掛けて、デルタフォースを用いたイーグルクロー作戦が実行されることとなった。この作戦では、当初空軍のHH-53Eの使用を予定していたが、翼を折りたためたないためスペースが嵩むという理由で(ヘリをフライトデッキ上に放置したままだと旧ソ連のスパイ衛星に救出作戦を察知されイラン側に通報される危険もあったためとも言われる)、海軍が同機を空母ニミッツへ搭載することを拒否した。このため、急遽海兵隊のRH-53Dを使用する事になったのであるが、元々掃海ヘリである同機を砂漠地帯で飛行させるには無理があり、3機が故障、さらに作戦中止後移動しようとした際に強風に煽られ、近くに駐機していたC-130に激突してしまい、8名が死亡する結果となった。(作戦発足時に海兵隊だけが蚊帳の外となってしまったため海兵隊がねじ込んで来たという説もある)この失敗を教訓としてアメリカ軍の特殊作戦航空能力の見直しが行われ(煩わしい連絡調整が必要な空、海、海兵隊の手を借りなくても特殊部隊が自前で航空輸送能力を有すべきという意見が多数を占めたため)、翌1981年、上記第101空挺師団所属の第101航空大隊他計4隊を中心として編成が開始され、同年10月には第160特殊任務部隊(タスクフォース)が創設された。初陣となったのは1983年のグレナダ侵攻である。

同部隊は、公式には「存在しない」極秘の部隊とされてきたが、1990年5月に現名称になり、3個大隊編成の連隊として格上げされた上で統合特殊作戦コマンド隷下となった。 以降、湾岸戦争や映画ブラックホーク・ダウンで有名なソマリア内戦のモガディシュの戦闘、イラク戦争等に参加し、戦果を挙げている。2002年にはアフガニスタン侵攻における戦訓により1個大隊が追加編成され、4個大隊編成となっている。
-----------------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------------
ミリタリーウェブショップITEM-G  


Posted by gensan at 18:42Comments(0)

2014年04月24日

M4/M16 5.56mm 銃 クリーニングキット 中古良品

Bell209(AH-1) Cobraコブラ

アメリカのベル社が1960年代に開発した、世界初の実用攻撃ヘリコプター。
何度も近代化改修を繰り返されため、バリエーションが非常に多い。

元々は同社製の汎用ヘリコプター・UH-1の改良計画として開発がはじめられたが、開発中に対地攻撃能力を要求されて大きく設計変更されたため、UH-1の面影はあまりない。

前面投影面積を抑えるため、胴体は幅1m未満にまで細長く絞られ、コックピットはタンデム複座式となった。
武装は機首前方、及び胴体横のスタブ翼にハードポイントを設けて設置されている。
これらの特徴は、以降の攻撃ヘリコプターにも一般的な構成として定着している。

当初の運用者であったアメリカ陸軍では、後継のAH-64に置換され退役したが、アメリカ海兵隊では現在でも最新型のZ型が運用されている。
また、日本や韓国・イスラエルなどの同盟・友好国軍でも用いられている。



開発の経緯 †
開発が始まった1960年代当時、アメリカはベトナム戦争の渦中にあった。
当時のベトナムは、道路も鉄道もほとんど未整備であり、機械化部隊の投入が困難であった。
このため、アメリカ軍は機動力の不備を補うためにヘリボーン戦術を採用し、兵員や資材を運ぶ輸送ヘリコプターの護衛や火力支援には、UH-1などの多用途ヘリに機関銃やロケット弾を搭載した「ガンシップ」と呼ばれる武装ヘリコプターを投入していた。

しかし、多用途ヘリを転用したガンシップにはさまざまな問題点*1があることが判明し、専用の攻撃ヘリコプターが必要とされるようになった。

1960年代半ば、アメリカ陸軍は「AAFSS(新型空中火力支援システム)」という名称で攻撃ヘリコプターの開発を決定、各社に競争試作を呼びかけた。
これに応じたロッキード社の案がAH-56「シャイアン」として一度は制式採用されたが、AH-56は、メーカーの技術的未成熟*2などに由来する金の壁から実用化が頓挫。
そのため、陸軍はインドシナ戦線に即時投入できる機体の競争試作を改めて実施する事となった。

「既存の機体をベースにしたものであること」という条件で出されたこの競争試作に、ベル社はUH-1Cをベースとした「モデル209」を提示。
他の数社から提示された機体*3と共に選考にかけられた結果、モデル209が制式採用され「AH-1"コブラ"」と命名された。

当初、本機はAH-56が配備されるまでの一時的な代替機として配備されていた。
しかし、AH-56の実用化が断念されたため、現代に至るまで長きに渡って使われ続けている。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
20%OFF クリアランスセール開催中!


20% クリアランスセール開催中!
-------------------------------------------------------------------------------------------------
ミリタリーウェブショップITEM-G  


Posted by gensan at 21:46Comments(0)

2014年04月21日

CYALUME タクティカル スティック ライト

海軍省(Department of the Navy 略称:DON)
海軍長官(Secretary of the Navy 略称:SECNAV)
海軍次官(Under Secretary of the Navy)…現在1人が置かれている。
海軍次官補(Assistant Secretary of the Navy)…現在は財務・会計管理担当、エネルギー・施設・環境担当、人的資源・予備役担当、研究・開発・調達担当の計4人の次官補が置かれている。
海軍作戦本部(Office of the Chief of Naval Operations 略称:OPNAVもしくはOCNO)
海軍作戦部長(Chief of Naval Operations 略称:CNO)
以下の2つのポストは、VCNOを通さないCNO直属のポストである。
海軍原子力推進機関部長[1](Director, Naval Nuclear Propulsion)…空母や潜水艦で採用されている原子力推進機関の安全管理や運用に責任を負う海軍原子力推進機関部(Naval Reactors)の長で、大将が補職される。また、原子力推進機関部長は、エネルギー省の国家核安全保障局の海軍原子炉担当副長官(Deputy Administrator, NNSA's Naval Reactors)を兼ねる。
海軍最先任上級兵曹長(Master Chief Petty Officer of the Navy 略称:MCPON)…海軍下士官の最高位。定員は1人。
海軍作戦部副部長(Vice Chief of Naval Operations 略称:VCNO)
海軍作戦本部事務局長(Director, Navy Staff 略称:DNS)…中将(3つ星)が充てられる。OPNAVにおいては、CNO、VCNOに次ぐナンバー3の位置付けとされている。
海軍作戦部次長(Deputy Chief of Naval Operations 略称:DCNO)…OPNAVでは、担当する部門ごとに第1部(N1)から第9部(N9)まで8つ(第7部(N7)は現在存在しない)に分けられた部局があり、現在は6人のDCNOが置かれ、これら部局を統括している[2]。このうち第1部(N1)の長である人的資源・人事・訓練・教育担当次長(Deputy Chief of Naval Operations (Manpower, Personnel, Training & Education))は、海軍人事局長(Chief of Naval Personnel 略称:CNP)を兼ねている。
艦隊総軍(FLTFORCOM)
第2艦隊(北西大西洋)
第4艦隊(南アメリカ近海)
太平洋艦隊(PACFLT)
第3艦隊(東太平洋)
第7艦隊(西太平洋・インド洋)
在欧アメリカ海軍
第6艦隊(東大西洋・地中海)
第5艦隊(アラビア海)
海軍特殊作戦司令部
海軍の特殊部隊:Navy SEALs
軍事海上輸送司令部
近代戦争に不可欠な輸送・補給を担当する。海上輸送や事前集積を管理している。
海軍予備役部隊
予備役の艦艇や兵員の管理を担当する。
指揮・統制
海軍省の長である海軍長官(文官)は、合衆国法典第10編の規定の下、海軍省の政策を決定し合衆国議会へ報告する義務を負う。又、海軍事務を指揮・監督する権限および義務を負っている。すなわち、海軍省の人員を補充し、組織し、供給し、装備し、訓練し、動員し、復員させ、海軍の艦船、施設、および設備についての建造、支給、修理を監督する。
海軍作戦部長は、海軍の軍人のトップであり、4つ星の将官である大将が任命され統合参謀本部のメンバーとなる。海軍作戦部長は他の統合参謀本部のメンバーと同じく作戦部隊に対する直接作戦指揮権は無く、あるのは海軍省が策定した政策の行政執行権だけであり、海軍部隊の即応状態を直接維持し統合軍に部隊を拠出するまでの責任を負っている。
作戦指揮は、軍最高司令官である合衆国大統領から国防長官を通じて各統合軍司令官に直接伝達される。海軍作戦部長は、陸軍・空軍・海兵隊の参謀総長等と共に統合参謀本部に加わり大統領に作戦上のアドバイスをする立場にある。
ナンバー艦隊
いわゆる序数艦隊、ナンバード・フリート(numbered fleets)。
第1艦隊 - 1946年結成。1973年に第3艦隊に統合され欠番。海軍が正式編成される1798年までアメリカ沿岸警備隊が合衆国初の海上部隊であった事に敬意を表し、同隊の非公式名称であった。
第2艦隊 - 北西大西洋海域を所管。
第3艦隊 - 東太平洋および北太平洋担当。旗艦:コロナド(USS Coronado, AGF-11)。司令部及び母港:カリフォルニア州サンディエゴ(ポイント・ロマ海軍基地)。
第4艦隊 - 中南米担当。司令部:フロリダ州ジャクソンビルのメイポート海軍補給基地。
第5艦隊 - アラビア海などを担当。司令部及び母港:バーレーンのマナーマ。
第6艦隊 - 東大西洋・地中海担当。旗艦:マウント・ホイットニー(USS Mount Whitney, LCC-20)、母港:イタリアのガエッタ。
第7艦隊 - 西太平洋およびインド洋担当。旗艦:ブルー・リッジ(USS Blue Ridge, LCC-19)、母港:日本の横須賀。
第10艦隊 - サイバー戦担当。艦隊サイバーコマンド(U.S. Fleet Cyber Command)の別名を持つ。陸軍・空軍・海兵隊の各軍のサイバー戦担当部隊と共に、2010年5月に実働を開始したサイバー軍(USCYBERCOM)の一翼を担う。
任務部隊
戦闘艦艇の部隊編成は基本的に任務部隊(タスクフォース)制をとる。主な部隊はCSG(Carrier Strike Group=空母打撃群)、ESG(Expeditionary Strike Group=遠征打撃群)、SAG(Surface Action Group=水上戦闘群)など。
統合軍との関係
各艦隊は部隊管理組織であり、海軍作戦部長の指揮を受ける。作戦行動は各統合軍司令官の指揮を受けている。艦隊司令官と統合軍海上部隊司令官が兼任である場合もあり、各艦隊と統合軍海上部隊がほぼ同義とみなせるケースもある。
アメリカ統合戦力軍-艦隊総軍:第2艦隊・(第3艦隊)
アメリカ南方軍-南方海軍:第4艦隊
アメリカ欧州軍-欧州海軍:第6艦隊
アメリカアフリカ軍:第6艦隊
アメリカ中央軍-中央海軍:第5艦隊
アメリカ太平洋軍-太平洋艦隊:第3艦隊・第7艦隊
アメリカ輸送軍:海上輸送司令部
アメリカ特殊戦力軍:海軍特殊作戦司令部
アメリカ戦略軍:海軍潜水艦部隊(NAVSUBFOR)
-----------------------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------------------
ミリタリーウェブショップITEM-G  


Posted by gensan at 20:24Comments(0)

2014年04月13日

S・O・C COYOTE DUFFLE BAG 大容量バッグ PX品

アメリカ海兵隊武装偵察部隊(United States Marine Corps Force Reconnaissance、通称: Force Recon フォース・リーコン)とは、アメリカ海兵隊所属の特殊部隊である。主任務はその部隊名の通り威力偵察であり、海兵隊では特殊部隊と公式には認めてはいない。そのため、アメリカ陸軍特殊作戦コマンド所属のグリーンベレーやアメリカ海軍特殊戦コマンド所属のNavy SEALsの様にアメリカ特殊作戦軍 (SOCOM) の管轄下には入っておらず、アメリカ海兵隊が直接指揮・管轄を行なっている。以下通称であるフォース・リーコンと呼称する。
フォース・リーコンは主に敵地における威力偵察(どちらかと言えば斥候部隊に近い)を主任務とする部隊であり、本隊上陸前の偵察や、場合によっては敵地攻撃も行なう。因みにあくまでも戦闘斥候が任務であり、本格的な急襲は一般海兵隊員及びフォース・リーコンと同じく海兵隊の特殊部隊である海兵特殊作戦部隊(Marine Special operations Command: MARSOC、こちらはSOCOM所属)が行なう。
偵察部隊ではあるものの戦闘能力が高くCQB、射撃、爆破等に長けており、その実力はNavy SEALsにも匹敵するとされる。また、さらなる交戦を余儀なくされた場合、彼らには艦砲射撃や戦闘機、戦術爆撃機を使用した攻撃の権限まで与えられており、加えて油田、船舶への奇襲、人質救出、敵陣地破壊などの強襲攻撃型任務も可能である[1]。
海兵隊は、陸軍の空挺部隊と共に緊急展開即応部隊として派遣される。航空機で短時間に展開できる反面、装備が不十分な空挺部隊と比べて、艦艇で移動することの多い海兵隊は、重装備で任地に赴けるという利点が存在する。それゆえフォース・リーコンは、多少困難が想定される状況下においても、戦略上有益と判断された場合は、作戦地域に向けて偵察や襲撃に投入される。装備面では、各監視装置や衛星、秘匿通信システムなどの最新機器を使用し、地上のあらゆる場所から司令部へ向けて情報を送信できる
------------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------------
ミリタリーウェブショップ  


Posted by gensan at 13:04Comments(0)

2014年04月09日

US フードコンテナ  希少 旧タイプ 米軍放出  中古品

航空軍事用語辞典から

Pararescue jumper(PJ).

アメリカにおける軍務航空士の役職のひとつ。「パラジャンパー」とも。
墜落した友軍機パイロットの救出と、機体情報の処分を行う衛生兵の特殊部隊。
平時にはアメリカ国内での救難活動に参加することもある。

空挺降下の技能と、一般の衛生兵の枠を超えた医療技術を要求されることから、一般のCSAR隊員とは区別されている。
民間病院での研修も必要とされ、医師の指導の下に手術が出来る程の技量を持つ隊員もいる。
「いつにでも、どこにでも」を標語とし、即応性と現地環境への適応力が特に重視される*1。
アメリカ軍の特殊部隊の中では身体能力の要求は低いが、それでも過酷である事は疑いなく、訓練中に死者を出した経歴もある。

実務においては、味方機が被弾するまで仕事がない。
そして特殊部隊に投入されるパイロットは総じて精鋭であり、結果、実働の機会は少ない。
出動したものの、空から戦場を眺めるだけに終わる事もままあるため、デルタフォースなどから侮蔑される向きもあったという。
---------------------------------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------------------------------
ミリタリーウェブショップITEM-G  


Posted by gensan at 10:24Comments(0)

2014年04月02日

US ARMY IPFU トレーニングジャケット MRサイズ 中古品

ウイキペディアから

第82空挺師団(だいはちじゅうにくうていしだん、
U.S.Army 82nd Airborne Division)は、
アメリカ陸軍の師団の一つ。
第18空挺軍団隷下の緊急展開部隊として常に
一部の部隊は即応体制を敷いている。
ニックネームはオールアメリカン
(エンブレムAAはAll Americanから)、
師団創設時、出身者が48州(当時)全てに
及んだ為このように呼ばれることとなる。

第18空挺軍団の空挺部隊の中では第101空中強襲師団が
ヘリボーン作戦に重点を置いているのに対し、
エアボーン作戦に重点を置いている。

2006年、師団はモジュラー・フォース化改編を受けて、
4個の歩兵旅団戦闘団から編成されるように再編成された。

------------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------------
ミリタリーウェブショップITEM-G  


Posted by gensan at 22:15Comments(0)

2014年04月02日

US パラシュートコード編み 約55cm

2001年9月11日に発生した同時多発ハイジャック事件。「アメリカ同時多発テロ事件」とも。
4機の旅客機が相次いで墜落し、死者3025人(推定)、怪我人6000人以上の被害を生じた。
当該旅客機の乗員乗客は誰一人生存できなかっため、事件の推移には不明な点も多い。

事件の概略 †

同日朝、アメリカ国内線を就航する下記の旅客機4機が相次いでハイジャックされた。
同機は相次いで墜落、うち3機は世界貿易センタービル、ペンタゴンなどの重要施設に激突。
この被害内容から、実行犯の目的はテロリズムとしての特攻だったと推定されている。

ボストン発ロサンゼルス行 ユナイテッド航空175便(B767-222(N612UA))
世界貿易センタービルサウスタワー(第2ビル)に衝突・墜落。
ボストン発ロサンゼルス行 アメリカン航空11便(B767-223ER(N334AA))
世界貿易センタービルノースタワー(第1ビル)に衝突・墜落。
ニューアーク発サンフランシスコ行 ユナイテッド航空93便(B757-222(N591UA))
ペンシルバニア州・サマーセット近郊の炭鉱跡地に墜落。
乗客が外部と連絡を取って事態を把握し、機内で戦闘が発生した事で混乱から墜落に至ったとされる。
管制に対しワシントン州に向かう旨の通告があったが、本来の目的地(標的)は不明。
ワシントン発ロサンゼルス行 アメリカン航空77便(B757-223(N644AA))
ヴァージニア州・アメリカ国防総省本庁舎(ペンタゴン)に衝突・墜落。
破壊痕の規模が不自然にも小さいため、衝突前にアメリカ空軍に撃墜されていた可能性があるが事実不詳。

事件直後、大統領により非常事態宣言とデフコン3が発令された。
アメリカ領空内の全航空機の強制着陸、領空・国境の封鎖、空港の厳戒態勢などの措置が取られた。

犯人は何者だったのか? †

アメリカ政府は、犯人がスンニ派イスラム原理主義組織「アルカーイダ」のメンバーであると断定。
反米・反ユダヤ的な思想に基づくテロリズムの結果であると公表している。

この"事実"に基づき、アメリカはアフガニスタンに対し、潜伏しているアルカーイダの引き渡しを要求した。
これに対し、アフガニスタンのターリバーン政権は証拠不十分として引き渡しを拒否。
数度に渡ってアルカーイダの引き渡しを求める国連安保理決議が採択されたが、ターリバーンはその全てを拒否。
ここに至って北大西洋条約機構はターリバーンに対し宣戦布告、アフガニスタン紛争?から始まる対テロ戦争?が勃発した。

なお、事実関係の立証について十分な確証があったかといえば、確かにこれは疑わしい。
歴史の転換点に起きた事件全てがそうであるように、この事件についても「隠された真相」を主張する非主流の解釈は多い。
特に、アメリカ主導による暴力的報復はこの事件に対する視点を非常に複雑なものとしている。
「アメリカ合衆国が用意したアメリカに都合の良い見解を国際社会が鵜呑みにしている*1」という印象は拭いがたい。

あのスピードでビルが崩れるのが疑問であるとTV番組で放送されていた。

-------------------------------------------------------------------------

キーチェーン替わりにもしもの護身用に!
-------------------------------------------------------------------------
ミリタリーウェブショップ  


Posted by gensan at 11:04Comments(0)