QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
gensan
gensan
米軍キャンプから放出されるアイテムを日々楽しみながら仕入れに駆けずり回っております!趣味は沖縄三線、釣り、キャンプ、料理?でしょうか!ほぼ1ッ点物です。

ミリタリーウェブショップITEM-G
オーナーへメッセージ

2014年06月29日

TRAUMA KIT トラウマキット

東欧での戦争犯罪人捕獲作戦(Operation AMBER STAR, GREEN LIGHT and BUCKEYE) 1997年~
デルタフォース、トーンヴィクター(ISA部隊が当時使用していたカバーネーム)、第160特殊作戦航空連隊、DEVGRU、CIA特殊作戦要員から編成されるJSOTFを指揮。主な目標はラドヴァン・カラジッチ(2008年7月に捕獲済み)とラトコ・ムラディッチ(未だ所在不明)。(⇒ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争)
AMBER STARはアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、オランダのCJSOTF(合同統合特殊作戦タスクフォース)による作戦だったが、しばらくして内部(フランス軍関係者)からの情報漏洩疑惑が浮上したため、アメリカは単独での捕獲作戦(GREEN LIGHT)とそれを支援する諜報作戦(BUCKEYE)を開始した。これらの作戦中、秘密保持のためにDEVGRU隊員が貨物コンテナ内に潜んで現地入りした、デルタやISAの隊員が他国軍の軍服を着用して活動していた等興味深いエピソードが残されている

--------------------------------------------------------------------------

クリアランスセール、明日まで!
--------------------------------------------------------------------------
ミリタリーウェブショップ  


Posted by gensan at 18:18Comments(0)

2014年06月26日

20%オフ クリアランスセール中!

ハイサイ!
グスーヨー!チューウガナビラ!

沖縄地方やっと梅雨明け致しました。
今年は台風到来が少ないのを祈りつつ、
楽しい夏を過ごしていきたいと思います。


---------------------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------------------
ミリタリーウェブショップITEM-G
  


Posted by gensan at 18:49Comments(0)

2014年06月24日

ROCKY タクティカルブーツ 9.5W 27.5cm 中古品

リーコンの訓練。
第1段階
3マイルのランニング、懸垂、腹筋、障害物コースをクリアした後、ブーツと服を着用したままプールにて500ヤードを17分間で泳ぎ切る。プールから上がった後は、M4A1をはじめ、50ポンドの装備を担ぎ休むことなく、2時間半の行進を行う。それらを終えてから、筆記テストと面接官の面接試験に臨む。
第2段階(6か月)
偵察に関する基礎知識と実践的な技術、パトロール、歩兵戦術、陸軍空挺部隊コースで空挺降下技術を学ぶ。また、スクーバダイビングコースでは戦闘員に呼吸訓練などを行う。
第3段階(8週間)
陸軍レンジャーコースで、雪山でのサバイバル訓練やロッククライミングなどの訓練を受ける。また、空挺降下技術、射撃、基礎的な医療技能も身につける。
第4段階(6か月)
衛星通信、モールス信号、潜水艦などからの水中観測、ダイビング技術、潜入や脱出技術、空挺降下技術、破壊工作など、部隊として作戦行動を行うための訓練を施される。
第5段階
潜入、脱出、空挺降下、水中観測、山岳や砂漠でのパトロールなどの、今まで行ってきた訓練の総合的な技術をみる実地訓練を受ける。
第6段階
人質救出や船舶、石油施設破壊などの訓練を受ける傍ら、各地にMEU(海兵隊遠征隊)の隊員として実戦に参加する。
第7段階
最終試験。訓練ではなく、実際に作戦に参加することで、任務遂行能力があるか判断される。
-------------------------------------------------------------------------


-------------------------------------------------------------------------
ミリタリーウェブショップITEM-G  


Posted by gensan at 22:26Comments(0)

2014年06月22日

PVS14 ナイトビジョン アイカップ 未使用品

夏の訪れでしょうか?
心地よい風が吹いています。
夏至南風かな?

夏至南風(カーチーベー)とは、沖縄県において梅雨明け直後に吹く、
湿気を帯びた南~南西の比較的強い風のことである。
夏至の頃に吹く南風ということから夏至南風と呼ばれる。
沖縄では梅雨明けを知らせる季節風として知られている。
呼称については「カーチーバイ」「カーチベー」「カーチバイ」など、
沖縄県内においても地域差がある。
-----------------------------------------------------------------------------


-----------------------------------------------------------------------------
ミリタリーウェブショップITEM-G  


Posted by gensan at 19:48Comments(0)

2014年06月18日

USMC コヨーテ FSBE 1Q キャンティーン ポーチ 未使用品

こんなにあるの?ARMY?
ウィキペディアから

アメリカ陸軍特殊部隊司令部 - United States Army Special Forces Command (Airborne) : U.S.ASFC(A)
第1特殊部隊連隊 - 1st Special Forces Regiment (Airborne)
特殊部隊グループ(通称:グリンベレー) - 1st, 3rd, 5th, 7th, and 10th Special Forces Group (Airborne) : SFG(A)
特殊部隊グループ(州兵)(通称:グリンベレー) - 19th and 20th Special Forces Group (Airborne) (Army National Guard) : SFG(A)(ARNG)
第56化学兵器偵察分遣隊 - 56th Chemical Reconnaissance Detachment (Airborne) : 56th CRD(A)
第801化学兵器偵察分遣隊 - 801st Chemical Reconnaissance Detachment (Airborne) : 801st CRD(A)
第445化学兵器偵察分遣隊(予備役) - 445th Chemical Reconnaissance Detachment (Airborne) (Army Reserve) : 445th CRD(A)(AR)
第900化学兵器偵察分遣隊(予備役) - 900th Chemical Reconnaissance Detachment (Airborne) (Army Reserve) : 900th CRD(A)(AR)
米陸軍特殊作戦支援司令部 - United States Army Special Operations Support Command (Airborne) : U.S.ASOSCOM(A)
第112特殊作戦通信大隊 - 112th Special Operations Signal Battalion (Airborne) : 112th SOSB(A)
第528特殊作戦支援大隊 - 528th Special Operations Support Battalion (Airborne) : 528th SOSB(A)
在ハワイ特殊作戦戦場支援班 - Special Operations Theater Support Elements Hawaii : SOTSE-Hawaii
在独特殊作戦戦場支援班 - Special Operations Theater Support Elements Germany : SOTSE-Germany
在日特殊作戦戦場支援班 - Special Operations Theater Support Elements Japan : SOTSE-Japan
在韓特殊作戦戦場支援班 - Special Operations Theater Support Elements Korea : SOTSE-Korea
在プエルトリコ特殊作戦戦場支援班 - Special Operations Theater Support Elements Puerto Rico : SOTSE-Puerto Rico
在カタール特殊作戦戦場支援班 - Special Operations Theater Support Elements Qatar : SOTSE-Qatar
資材管理センター - Material Management Center
アメリカ陸軍民事活動および心理作戦司令部 - United States Army Civil Affairs and Psychological Operations Command (Airborne) : U.S.ACAPOC(A)
第4心理作戦群 - 4th Psychological Operations Group (Airborne) : 4th POG(A)
第2心理作戦群(予備役) - 2nd Psychological Operations Group (Airborne) (Army Reserve) : 2nd POG(A)(AR)
第7心理作戦群(予備役) - 7th Psychological Operations Group (Airborne) (Army Reserve) : 7th POG(A)(AR)
第96民事大隊 - 96th Civil Affairs Battalion (Airborne) : 96th CA BN(A)
第350民事司令部(予備役) - 350th Civil Affairs Command (Airborne) (Army Reserve) : 350th CA CMD(A)(AR)
第351民事司令部(予備役) - 351st Civil Affairs Command (Airborne) (Army Reserve) : 351st CA CMD(A)(AR)
第352民事司令部(予備役) - 352nd Civil Affairs Command (Airborne) (Army Reserve) : 352nd CA CMD(A)(AR)
第353民事司令部(予備役) - 353rd Civil Affairs Command (Airborne) (Army Reserve) : 353rd CA CMD(A)(AR)
第304民事旅団(予備役) - 304th Civil Affairs Brigade (Airborne) (Army Reserve) : 304th CA Bde(A)(AR)
第308民事旅団(予備役) - 308th Civil Affairs Brigade (Airborne) (Army Reserve) : 308th CA Bde(A)(AR)
第321民事旅団(予備役) - 321st Civil Affairs Brigade (Airborne) (Army Reserve) : 321st CA Bde(A)(AR)
第354民事旅団(予備役) - 354th Civil Affairs Brigade (Airborne) (Army Reserve) : 354th CA Bde(A)(AR)
第358民事旅団(予備役) - 358th Civil Affairs Brigade (Airborne) (Army Reserve) : 358th CA Bde(A)(AR)
第360民事旅団(予備役) - 360th Civil Affairs Brigade (Airborne) (Army Reserve) : 360th CA Bde(A)(AR)
第364民事旅団(予備役) - 364th Civil Affairs Brigade (Airborne) (Army Reserve) : 364th CA Bde(A)(AR)
ジョン・F・ケネディ特殊戦センター・アンド・スクール - United States Army John F. Kennedy Special Warfare Center and School
第1特殊戦訓練グループ - 1st Special Warfare Training Group (Airborne) : 1st SWTG(A)
特殊部隊評価&選抜課程 - Special Forces Assessment and Selection Course : SFASC
特殊部隊資格課程 - Special Forces Qualification Course : SFQC
言語訓練 - Language Training
生存・回避・抵抗・脱出課程 - Survival, Evasion, Resistance and Escape Course : SERE Course
軍事自由降下学校 - Military Free Fall School
特殊部隊水中作戦学校 - Special Forces Underwater Operations School
第75レンジャー連隊 - 75th Ranger Regiment (Airborne)
第160特殊作戦航空連隊 - 160th Special Operations Aviation Regiment (Airborne) : 160th SOAR(A)
第1特殊作戦部隊デルタ分遣隊(デルタフォース) - 1st Special Forces Operational Detachment-DELTA (Airborne) : 1st SFOD-D(A)
----------------------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------------------
ミリタリーウェブショップITEM-G  


Posted by gensan at 22:15Comments(0)

2014年06月17日

US ポンチョライナー 希少 1968年製 タグ大 中古品

ハイサイ!
ぐすーよー!
ちゃーがんじゅーやみしぇーんなー!

こんばんわ!
みなさん!
お元気ですか!

沖縄は梅雨の終盤で最高に湿気でムチャムチャしております。
来週~再来週には梅雨明けすると思いますが・・・・。(=^・^=)


ウィキペディアから
第31海兵遠征部隊は、ベトナム戦争に参加するため1967年3月1日に活性化されたアルファ特別上陸部隊(Special Landing Force Alpha)にその起源を有する。アルファ特別上陸部隊は、沖縄からベトナムに投入された最初の部隊であり、1967年4月10日にベトナムに到着した。1970年11月24日、部隊は第31海兵隊両用隊(31st Marine Amphibious Unit, MAU)と改称された。第31海兵隊両用隊は、ベトナム戦争後も西太平洋・東南アジア地域における前進配備部隊でありつづけた。1983年9月〜10月にかけて、部隊は多国籍軍の一員としてレバノンに派遣された。これは第31海兵隊両用隊の最後の戦闘任務であり、部隊は1985年5月に編成解除された。
1992年9月9日、部隊は第31海兵遠征部隊(特殊作戦能力)として復帰編成される。部隊は、1998年11月にはベロー・ウッド両用即応グループの一部としてイラク近海に展開した。また、1999年からは東ティモール国際軍・国際連合東ティモール暫定行政機構にも要員を派出した。2003年のイラク戦争にも参加しており、2004年にはファルージャの戦闘に投入された。
2011年3月に起きた、東日本大震災に対する救援活動(トモダチ作戦)にも参加し、仙台空港や松島基地の復旧支援活動に協力。特に仙台空港の1500m分の滑走路の確保に尽力する。
----------------------------------------------------------------------------


----------------------------------------------------------------------------
ミリタリーウェブショップITEM-G  


Posted by gensan at 20:13Comments(0)

2014年06月16日

ESS ゴーグル DESSERT TAN 米軍放出 中古良品

第31海兵遠征部隊司令部は、名護市、恩納村、宜野座村、金武町にまたがるキャンプ・ハンセンに所在している。2011年現在、アメリカ海兵隊は7つの海兵遠征部隊を常設しているが、このうち、第31海兵遠征部隊は、アメリカ本土外に駐屯している唯一の部隊である。なお、他の6個海兵遠征部隊は3つずつが各海兵遠征軍に割り振られているのに対し、第3海兵遠征軍が隷下にもつ海兵遠征部隊は本部隊のみである。
第31海兵遠征部隊は、および2,000名の海兵隊員と100名の海軍将兵から編制される諸兵科連合部隊であり、下記のような編制となっている。
地上戦闘部隊(GCE)- 通例、第1海兵師団よりローテート派遣される大隊上陸チーム(BLT)。
航空戦闘部隊(ACE)
1個中型ヘリコプター中隊(HMM)- 通例、第1海兵航空団のHMM-262またはHMM-265が交代で指定。
1個攻撃飛行隊(VMA)
兵站戦闘部隊(LCE)- 第31戦闘兵站大隊
建制ではなく任務部隊であることもあり、所属部隊はローテート部隊が多く、時期によって異なる部隊が配属されている。例えば2011年の東日本大震災に対するトモダチ作戦の際には、GCEとしては第5海兵連隊第2大隊大隊上陸チーム、ACEとしては第262海兵中型ヘリ中隊が配属されていた[1]。
これらの部隊が連携することにより、第31海兵遠征部隊は、小規模ながらも独立した作戦行動が可能な戦闘単位となっている。また、第31海兵遠征部隊は、佐世保および横須賀に展開している第7艦隊の水陸両用部隊(第76任務部隊/第7遠征打撃群)と連携することで、迅速に洋上機動して紛争地域に進出できることから、西太平洋地域における太平洋海兵隊の即応部隊として機能している。

沖縄海兵隊装備機種
AV-8B ハリアー II
F/A-18A-D ホーネット
EA-6B プラウラー
KC-130J スーパーハーキュリーズ
AH-1W スーパーコブラ
AH-1Z ヴァイパー
UH-1N ツインヒューイ
UH-1Y ヴェノム
CH-46 シーナイト
CH-53D シースタリオン
CH-53E スーパースタリオン
MV-22B オスプレイ
大統領専用要人輸送ヘリコプター(マリーンワン用ヘリコプター)
VH-3D シーキング
VH-60N プレジデントホーク
---------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------
ミリタリーウェブショップITEM-G  


Posted by gensan at 21:38Comments(0)

2014年06月06日

ABU GORE-TEX ゴアテックスパーカー M-XSサイズ 未使用品

全国的に低気圧の影響で雷雨の地域もあるようです。地盤が緩んでいる地域もありますので
土砂災害には十分に気をつけましょう。

嘉手納飛行場(かでなひこうじょう、Kadena airfield)は、沖縄県中頭郡嘉手納町・沖縄市・中頭郡北谷町・那覇市・糸満市[1]にまたがるアメリカ空軍の空軍基地。在日アメリカ空軍(第5空軍)の管轄下にある。嘉手納空軍基地(かでなくうぐんきち、Kadena Air Base=米軍内での正式な呼称)、アメリカ空軍嘉手納基地(アメリカくうぐんかでなきち)、あるいは単に嘉手納基地(かでなきち)と呼ばれることが多いが、日本の公的資料では「嘉手納飛行場」と呼称されている。
総面積は約19.95km²。3,700mの滑走路2本を有し、200機近くの軍用機が常駐する極東最大の空軍基地である。また、在日空軍最大の基地である。滑走路においては成田国際空港(4,000mと2,500mの2本)や関西国際空港(3,500mと4,000mの2本)と遜色なく、日本最大級の飛行場の一つということになる。面積においても、日本最大の空港である東京国際空港(羽田空港)の約2倍である。かつてはスペースシャトルの緊急着陸地に指定されていた。
過去のごく一時期であるが日本航空など民間旅客機の発着も行われていた。 
------------------------------------------------------------------

ミリタリーウェブショップ
------------------------------------------------------------------  


Posted by gensan at 23:23Comments(0)